老舗のジャパンネット銀行を使ってみよう

ジャパンネット銀行の定期預金

ジャパンネット銀行の定期預金は、1万円から始める事が出来、満期日の設定が自由にできる所がおすすめの口座です。使い道の決まっている資金を、この定期預金で運用することが出来、とてもお得に資産運用ができます。使うギリギリまで預け入れが出来る所が良いところです。

普通預金口座を持っている個人なら定期預金の口座の開設が出来ます。預入期間は、1か月以上10年以内で1か月、3か月、6か月、1年、2年、3年、5年、7年、10年ときめ細かい設定が可能です。自分の資金を使う時期に応じてためる事が出来るので、ぜひ活用したいですね。

満期の取り扱いは、元金と利息を同期間の定期預金に自動継続する「元利自動継続」、元金を同期間の定期預金に自動継続し、利息は普通預金へ入金される「元金自動継続」、元金、利息の両方を普通預金へ入金される「自動解約受取」の3タイプがあります。満期日指定の場合は、自動解約受取のみの取り扱いになります。

1万円以上1円単位での預け入れになりますが、同額の定期預金が最大20口まで同時に作成することが出来るサービスもあるので、こちらを利用すると預入金額を均等に分割して定期預金を作成してくれますので便利でしょう。ただし、分割後の金額に対しての金利が適用されますので注意しましょう。

解約時には、「満期解約」なら満期日に自動的に解約されますし、「期限前解約」なら即時解約になります。こちらは、いわゆる中途解約になります。この場合は、金利が中途解約利率の適応となるので注意しましょう。尚、一部解約はできませんので利用する時にはこちらも注意しましょう。

預金保険制度の対象なので、普通預金と定期預金の合計で元本1千万円までとその利息が保証されるので安心して資産運用が出来ます。詳しい利息や商品の内容などはカスタマーセンターなどに問い合わせをして下さいね。