オリックス銀行を使ってみよう

オリックス傘下の信託銀行

オリックス銀行は、オリックス傘下の信託銀行で1993年に設立された銀行です。元々は、山一證券の信託子会社でしたが、山一證券が自主廃業したためにオリックスに譲渡されたといういきさつがある銀行です。

主な商品には、eダイレクト預金、カードや住宅ローン、などがあります。eダイレクト預金はインターネットバンキングの定期預金であり、eダイレクト普通預金に振込をし、その口座からインターネットバンキングを使って振替をし定期預金に預け入れをします。

eダイレクト普通預金口座は、ダイレクト預金への振替の為にある口座です。キャッシュカードの発行がなく、口座番号と乱数表が書かれている「お客様カード」のみが発行されるのでネットでの入出金は振込で行ないます。

キャッシュカードを使う事が出来ないため、銀行ATMやコンビニATMでも利用ができません。この点が不便なのかもしれませんが、その分利息を顧客に還元しているからと言うのがオリックス銀行の説明です。金利も高く、元本保証があり、預金保険制度の対象ですので安心して利用できます。

メインバンクでの利用には向いていませんので、サブ銀行として使うのがお勧めです。メインとしてはなかなか使いにくいので、比較的長めの貯蓄の場合は、利子が良いのでじっくり貯蓄したい人には良い銀行だと思います。ATMでの出金が出来ない分、貯蓄しやすいのもポイントでしょう。確実に貯金がしたい人はぜひ活用してみて下さいね。